健康診断の結果を受け止めよう

>

期間が空かないように気をつけよう

放っておくと悪化してしまう

病気になったら、治療を受けなければいけません。
放っておいても自然回復するケースが少ないです。
ほとんどの場合は悪化するので、治療が困難になります。
早く治療できるよう、健康診断を受けます。
それなのに再検査を長引かせると、病気が悪化して治療できない状態になるので気をつけてください。
病気の種類によって、悪化するスピードは異なります。

また年齢や個人差もあるので、病気の進行がとても早い人も見られます。
仕事で忙しくても、再検査を速く受けることを何よりも優先しましょう。
病気になったら、仕事ができなくなってしまいます。
治療するためにお金が必要ですが、それも稼げなくなったら大変です。
初期症状のうちに、しっかり治療してください。

すぐに病院の予約を済ませよう

健康診断を受けてすぐに結果を言われるわけではありません。
少し時間がかかるので、後日病院を訪れて結果を聞きます。
医師が結果を見ながら、身体の状態を詳しく説明してくれます。
その時に再検査を受けた方がいいと言われたら、すぐ予約を済ませましょう。
早めに予約を入れておけば忘れませんし、仕事やプライベートの予定を、検査に合わせて決定できます。

後で再検査の予約をしようと思っても、都合のいい時は予約が埋まっているかもしれません。
仕事を休んだり、プライベートの約束を断って検査を受けなければいけません。
今後に控えている予定が狂ってしまうので、早めに予約する意識を持ってください。
特に人気が高い病院は、早く予約しないと検査を受けられません。